MENU
サイトデザイン変更中!そのためデザインが崩れて読みにくい場所がありますです

【ママの休食】を口コミ!産後1ヶ月の食事に無添加調理で安心♪ 冷凍で配達してくれる宅配弁当は二人目の産後の食事・ママの回復にも◎ 

妊娠中や授乳期は「ママが食べたものが、そのまま赤ちゃんの栄養になる」ので、ママの食事に気をつかった方がいい…ことは十分わかっているものの、

理想どおり栄養バランスのいい食事をとるのが難しい…

のが現実じゃないでしょうか。

「妊娠中〜産後」の食事が大変な理由

妊娠中
・注意が必要な食べ物がある
・妊娠期によっては、食事がノドを通らない
・食欲が増す時期に「食事で自己管理」するのが難しい

産後、子育て中
・慣れない赤ちゃんのお世話で精一杯
・産後しばらくは、まとめて寝られず睡眠不足で頭がまわらない
・産褥期のママは家事をするのも一苦労
・食事の買い物や支度ができないくらい大変

あずき
妊娠中〜授乳期は、「栄養バランスのいい食事」がちゃんと摂れているか、いつも気にしていました

なんとか食事の支度を楽にしつつ栄養バランスのいいものを食べたい…

そんな都合のいいことを考えていた時に見つけたのが、「ママの休食(きゅうしょく)」 でした。

『ママの休食』の「育児ママ」プランのお弁当

実際に『ママの休食』を利用してみて、メリットがたくさんあることがわかった一方で、今後の改善に期待したいデメリットも見えてきました。

この記事では、ママの休食の口コミと、注文してわかったママの休食のメリット・デメリットを紹介しています。

初回送料無料でおトクに試せる 
「ママの休食(きゅうしょく)」

目次

『ママの休食』は、産後のママが回復できる食事サービス!

「ママの休食(きゅうしょく)」妊娠〜育児期のママ家族のための冷凍の宅配弁当サービスです。

給食ではなく「休食」と書いて ”きゅうしょく” と呼ぶのには、『ママの休食』の想いや、誕生の背景があります。

“休食”という言葉には2つの意味が込められています。

休む(適度な休養をとる)こと、そして給食のような栄養バランスのとれた食事をとること、この2つの意味を込めて“ママの休食”というブランド名にしました。

休みたくてもいろいろな葛藤があって、そう簡単に休養を選択できない女性はたくさんいます。

その背中をそっと押してあげられるような、「休んでいいんだよ」って寄り添ってあげられるようなサービスでありたいと考えています。

引用:『ママの休食』代表管理栄養士からのご挨拶

産後ママが回復できる食事『ママの休食』3つの特徴&メリット

あずき
『ママの休食』は、とにかくママに寄り添ったママ専用の冷凍の宅配弁当サービスです

ほかの冷凍の宅配弁当サービスにはない「特徴とメリット」が「ママの休食(きゅうしょく)」 には3つありました。

  1. ママのライフステージ(妊娠期・授乳期・子育て期)に合わせた栄養バランスの食事
  2. 国産素材保存料・着色料不使用無添加調理にこだわっている
  3. 気になることは、LINEで産婦人科医・管理栄養士に相談できる
あずき
詳しく見ていきます

特徴&メリット①:ママの「ライフステージ」に合った栄養バランスが摂れる食事

妊娠中〜産後の授乳期は、ママの健康のためにも赤ちゃんのためにも、普段より「栄養バランスのとれた栄養豊富な食事」が必要な時期です。

妊娠中のママは

通常時より必要な栄養がある
妊娠期によって必要な栄養量が違う

ことを知り、自炊で栄養バランスのとれた食事をしようと、あれこれ試行錯誤しました。

あずき
でも自炊には限界があって、食事の栄養バランスについて妊娠中ずっと気になって「負担に感じていました

でも『ママの休食』なら、ママのライフステージ(妊娠期・授乳期・子育て期)にあった栄養が、レンジで温めるだけで摂れるんです。

 

『ママの休食』では、ママのライフステージ(妊娠期・授乳期・子育て期)に合わせて3つのプランが用意されています。

あずき
それぞれの時期に、どんな栄養が摂れるか見てみましょう

プラン①【妊娠期】

プラン②【授乳期】

プラン③【子育て期】

あずき
「レンジで温めるだけ」でママのライフステージにあった栄養を、バランスよく食事で摂れるのは助かります

家事も仕事も育児も…と頑張るママの負担がグッと減るんです

  • 食事作りの負担を減らせる
  • 妊娠中、授乳中のOK•NG食材で悩まなくて済む!

頑張りすぎるママのとっておきごはん
「ママの休食」に頼ってみる

特徴&メリット②:こだわり国産素材!保存料・着色料不使用!無添加調理!

あずき
妊娠してから「ママが口にする物の赤ちゃんへの影響」が気になるようになりました

だから、高くても国産の食材を買ったり、自炊するときは調味料を気にするようになりました

『ママの休食』は

  • できるかぎり国産素材!
  • 保存料・着色料不使用!
  • 無添加調理!

にこだわって作られているので、安心です。しかも、どの食事も

  • メイン1
  • サイド3~4品
  • 玄米ごはん

の内容で、彩りがキレイで、美味しい食事なんです!

あずき
実際に『食感楽しい牛肉とれんこんのハニーマスタードソテー』をいただきました

「育児ママ」プランの食事。写真はレンジで温めた後のもの。

あずき
普段しっかりめに食べる私でも、ほどよく歯ごたえのある「食感」や「味付け」のおかげで満腹になりました♪
  • 国産素材保存料着色料不使用無添加調理!にこだわって作られているので、妊娠中・授乳中も安心して食べられる
  • 管理栄養士監修の『ママの休食』を食べると、自炊の味付けや野菜の量などを見直すキッカケになる

特徴&メリット③:産婦人科医・管理栄養士にLINEで相談できる

あずき
妊娠後期は、体重が増えすぎないよう自己管理するのに苦労しました

定期的にある妊婦健診で医師からアドバイスを受けましたが、日々の生活で困ったことについては、次の健診まで待つか、自分で調べるしかありませんでした

でも『ママの休食』は、産婦人科医・管理栄養士に直接LINEで相談できるので、ママひとりでモヤモヤしないで済むんです。

  • ただでさえ不安定な「妊娠期・産後の育児期」に、産婦人科医・管理栄養士に直接LINEで相談できるので、頼もしい!
  • ママひとりで悩まなくて済む!

あずき
初めて『ママの休食』を知ったとき、

私の妊娠中にもママの休食があったら良かった…

と思いました

どんなメニューがあるか見てみる!
ママの休食(きゅうしょく)公式サイト

初回は
送料無料でおトクに試せる♪

あずき
そんなお気に入りの『ママの休食』にも、気になるデメリットがあったので正直に口コミします

注文してわかった『ママの休食』のデメリット

注文してわかった「デメリット」は3つ

あずき
今後の改善に期待しています

デメリット①:冷凍庫でストックするのに「かさばる」=スペースが必要!

『ママの休食』の食事をストックしておくために、冷凍庫にスペースが必要です。

選ぶプランによって、

紙容器
プラスティック容器

のどちらかの容器で届きます。

▼『ママの休食』の容器サイズ ▼

ママになる前にプラン
ママ&ご家族の活力にプラン

紙容器

育児ママの忙しい毎日にプラン

プラスティック容器

あずき
現在育児ママの忙しい毎日にプランを利用中

食事は縦に入れても大丈夫でしたが結構かさばるので、『ママの休食』が届く前は、計画的に冷凍庫の空きをつくっています

「冷凍庫の空きをつくる」ついでに、必ず冷凍庫の掃除と整頓をすると、食材ストックの見落としがなくなり、節約にも役立っています

デメリット②:お気に入りのメニューだけを選ぶことができない

『ママの休食』は

  • ママになる前にプラン
  • 育児ママの忙しい毎日にプラン
  • ママ&ご家族の活力にプラン

と、ママのライフステージ別でプランが選べますが、1食ごとのメニューは選べません

選択したプランに応じて、15種類のメニューがランダムで届く仕組みになっています。

※8食セット、12食セットはメニューが重複します。
あずき
お気に入りメニューだけをリピート注文したくても、現状できません

どの食事も「赤ちゃんにとってもママにとっても、必要な栄養が摂れる、カラダに嬉しい食事」なのはわかります

それでも8食セット・12食セットの注文でメニューが重複するなら、やっぱりお気に入りメニューを多く食べたいな…

デメリット③:食物アレルギーに対応していない

『ママの休食』は食物アレルギーに対応していません。

『ママの休食』は、選択したプランに応じて「ランダムで」メニューが届くので、強い食物アレルギーがある方の利用が難しくなっています。

あずき
今後『ママの休食』が食物アレルギーに対応してくれたり、選んだプランの中でメニューが選べるように改善されたら、もっと嬉しいな…

『ママの休食』は高い?

あずき
『ママの休食』は、初回送料無料4食からお試し注文ができます

引用:『ママの休食』

1食あたりの料金は?

「ママの休食(きゅうしょく)」 は4食で3,920円なので、1食あたり980円です。

値段だけでみると「コンビニ弁当」や「お惣菜コーナーにあるお弁当」と比べて、高く感じるかもしれません。

あずき
『ママの休食』のお弁当には、国産素材が使われていることや、品質・安全性を考えると、『ママの休食の値段は妥当に感じました

何より、妊娠期〜産後の食べ物に気をつかう時期に、安心して食べられる栄養バランスのとれた食事が、レンジで温めるだけで食べられる手軽さから考えると、決して高くありません

お得に『ママの休食』を利用する方法

『ママの休食』をお得に利用する方法は、「12食コース」で注文することです。

12食まとめて注文すると、1食あたり940円になりますす。

『ママの休食』の賞味期限は、冷凍保存で商品製造日から約1年もつので、まとめて購入することで1食あたりの食事をお得にすることができます。

あずき
12食まとめて注文する場合、1つ注意点があります。

注文したお弁当が入るように「冷凍庫のスペース」を事前にしっかり確保しておきましょう!

「お弁当サイズ」についての詳細は、後術します

2回目以降は「送料」がかかる

▼『ママの休食』2回目以降の送料 ▼

4食セット
80サイズ
8食セット・12食セット
100サイズ
関東
南東北
信越
北陸
中部
780円 950円
関西
北東北
830円 1,000円
中国 960円 1,130円
四国 1,080円 1,250円
北海道
九州
1,230円 1,400円
沖縄 1,990円 2,610円

※ご選択頂く商品の組み合わせによっては、別サイズの箱でのお届けとなる可能性がございます。
※クール宅急便料金を含んだ金額です。
※消費税は別途申し受けます
引用:「ママの休食」よくあるお問い合わせ
あずき
お住いの地域によっては、2回目以降の「送料」が高くなってしまいます

送料は変えられないので、「冷凍庫に十分な空きスペースをつくって12食コースで注文」して、少しでもお得に利用したいですね!

【口コミ】食事を『ママの休食』にしたら、産後ママの回復に役立った!

ママの休食は時短できてママにも赤ちゃんにも安心な食事であることが、定期的に注文したくなる大きな理由です。

あずき
それにくわえて、実際に食べてみて驚いたのは、食事を食べた後の満足感」です

平日はワンオペの我が家。

食事をするときは、子どもの食事(幼児食)をサポートしながら、ママも一緒に食べています。

あずき
子どものサポートしながらの食事だと、食事作り〜食事中・食後までずっとバタバタで、ママは落ち着いて食事ができません

ながら食べ」だからか、食後しばらくしてからいつも「何かちょっと」食べたくなるんです^^;

でも『ママの休食』で食事するときは、食事準備に余裕がもてて、食べた後は、栄養バランスのいい食事で「満足感」があるので、食後の何かちょっと食べたい…が起きず驚きました!

しかも食後は「容器を捨てるだけ」で後片付け(お皿を洗う手間)がないので、食後の時間にも余裕ができました♪

 

また、子どもは成長するにつれて、活動量がどんどん増えます。

食事作り・片付けの手間が省けると、ママの体力温存ができてずいぶん楽に過ごせます。

あずき
我が家では、週1回のご褒美で『ママの休食』を利用しています

週1回、ご褒美ついでに『ママの休食』を利用することで、食後の何かちょっと食べたい…の悪習慣を防げて、食事作りの手間を省いた分、ママがゆっくり休めたり…とママの体力回復に役立っています。

【まとめ】『ママの休食』は食事で産後ママの回復ができてオススメ!

注文する前は、「ママの休食(きゅうしょく)」 3つの特徴である

  1. ママのライフステージ(妊娠期・授乳期・子育て期)に合わせて必要な栄養がとれる食事
  2. 赤ちゃんもママも安心できる国産素材保存料・着色料不使用、 無添加調理で作られている
  3. いつでも産婦人科医・管理栄養士にLINEで相談できる♪

という、とにかくママに寄り添ったママ専用の冷凍の宅配弁当サービスということに感心していましたが、実際にママの休食を定期的に利用してみて『ママの休食』は

産後のママの回復
産後ママの時間確保

に役立っているな〜と実感しています。

あずき
実際に利用してみると、「ママの休食(きゅうしょく)」 の価値がよくわかりますよ♪

というわけで、『ママの休食』はお試しする価値ありです!

初回は送料無料でおトク
「ママの休食」に頼ってみる

配送の「スキップ・停止」はLINEからいつでも可

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる