MENU
サイトデザイン変更中!デザインが崩れて読みにくい場所があります

パナソニック ドラム式洗濯機 NA-VX800AL 口コミレビュー!洗濯機を買い替えたら家事がラクになった♪ 【家事を減らす家電】

あなたが今使っている洗濯機は、どれくらい使っていますか?

洗濯機は壊れやすいものではないので、「買い換え時」に迷う方も多いんじゃないでしょうか。

そういう私もここ1〜2年、洗濯機を買い換えようか迷っていたのですが、買い換えたい理由がいくつか重なり、パナソニック「ななめドラム洗濯乾燥機」NA-VX800ALを購入しました。

NA-VX800AL』の最新の後継機として『NA-VX800BL/R』が発売されています。
あずき
パナソニック「ななめドラム洗濯乾燥機」NA-VX800ALを使い始めて2ヶ月半。

洗濯機を乾燥機付きの「ななめドラム」に変えただけで、こんなに家事がラクになるんだ〜とビックリするほどでした。

時間に余裕ができ、子どもとゆったりした気持ちで向き合える、心の余裕まで生まれました!

(こんなに快適なら、もっと早く買い換えれば良かった…)

この記事では、パナソニックななめドラム洗濯乾燥機NA-VX800AL を使用した口コミと、購入するときに自分で調べたことや、家電量販店の販売員さんに教えてもらった情報をあわせて、最新の洗濯機事情を紹介していきます。

目次

なぜ洗濯機を買い換えたい?理由を明確にしておこう!

洗濯機を買い換えたいのには、必ず「理由」があるはずです。

あずき
洗濯機を買い替えたい理由をハッキリさせておくと、新しい洗濯機に求める「機能」が絞られるので、希望にあった洗濯機を選びやすくなります。

洗濯機を買い換えたい「理由」を明確にしよう!

<例>

・いま使っている洗濯機が壊れたから
・洗濯槽クリーナーを使っても落ちない、洗濯槽汚れが気になってきたから
洗濯時間を短縮したいから

など

我が家の最初に出た洗濯機を買い替えたい理由と、新しい洗濯機に求める「機能はこちらです。

  1. 子どもが生まれて、洗濯回数が増えた
    →少しでも洗濯時間・洗濯の手間を減らしたい!
  2. 洗濯回数が増えた
    節電・節水機能が優秀な洗濯機が欲しい!
  3. 洗剤のCMにあるような「洗うたびに白く!」を実感していない
    洗浄力を実感できる洗濯機が欲しい!
  4. どうせ新しい洗濯機を買うなら『洗濯乾燥機』にしようかな…

ちなみに、洗濯機を買い換える前は「東芝の縦型の洗濯機」を十数年、使っていました。

縦型洗濯機を買ってから引っ越しもしましたが、毎日洗濯しても一度も壊れることなく「さすが国産!」と言える、丈夫な洗濯機でした。

 

洗濯は時間と手間がかかる家事!

あずき
洗濯って意外と時間と手間がかかるんですよね。

洗濯にかかる工程を書き出してみると、

【洗濯の工程】

  1. 洗濯する
  2. 干す ←「洗濯乾燥機」なら省略可
  3. 取り込む ←「洗濯乾燥機」なら省略可
  4. たたむ
  5. しまう
あずき
洗濯乾燥機があれば、洗濯→乾燥を自動でやってくれるので、「干す」「取り込む」の工程がなくなります。 

「干す」「取り込む」がなくなると、圧倒的に洗濯にかかる時間と手間が減ります。

汚れた洗濯物を洗濯機に入れてボタンを押したら、あとは「たたむ」「しまう」だけで洗濯が完了!(なんて素敵♪)

あずき
初めて『洗濯乾燥機』を使ったときは、時間にとても余裕ができて感動しました♪

 

衣類を乾かすのは『浴室乾燥機』でも同じ?

新しい洗濯機への「買い換え」を考え始めてから

あずき
どうせ新しい洗濯機を買うなら『洗濯乾燥機』にしようかな…

洗濯機の乾燥機能を、オマケのような軽い気持ちで考えていました。

しかし洗濯にかかる手間の面で考えると、『浴室乾燥機』を使うのと『洗濯乾燥機』を使うのでは全く違ったんです。

『浴室乾燥機』vs『洗濯乾燥機』メリット・デメリット

あずき
衣類を “乾かす” なら『浴室乾燥機』でも同じなんじゃない…?

と最近まで思っていたので、ずっと『浴室乾燥機』を愛用していました。

でも、全く違ったんです。

浴室乾燥機の④つのデメリット

浴室乾燥機のデメリット①
『浴室乾燥機』は送風口の近くは乾きやすいのですが、送風口から離れるほど、乾きづらくなります

また、浴室に大量の洗濯物を干すと、空気の流れができづらくなるので、洗濯物が乾きづらくなります

あずき
『浴室乾燥機』を使っていた時は洗濯物の量を気にしたり、少しでも早く乾くようにするため、途中で洗濯物の位置を入れ替えたりしていました。

浴室乾燥機のデメリット②
『浴室乾燥機』は『洗濯乾燥機』に比べて、衣類が乾燥完了するまでに時間がかかるので、その分さらに電気代が高くなります

あずき
天気が悪い日は『浴室乾燥機』を使うしかないけど、電気代や水道代は安い方がいいな…。

浴室乾燥機のデメリット③
最大のデメリットは、家族が入浴・朝シャワーをしていると『浴室乾燥機』が使えないことでした。

あずき
家族が遅くに帰宅して入浴したり、家族が朝シャワーする時間が遅いと『浴室乾燥機を使える時間がさらに短くなるので、家事をさっさと終わらせたい私はイライラしていました。

『浴室乾燥機』を使っていたときの、洗濯の工程はこちら↓です。

浴室乾燥機を使っていた時

【洗濯の工程】

  1. 洗濯する
  2. 浴室の水滴を拭きとる ←普段より手間が増えている
  3. 干す
  4. 早く乾くよう、洗濯物の位置を入れ替え ←普段より手間が増えている
  5. 取り込む
  6. たたむ
  7. しまう
あずき
今になって振り返ると、天気が悪い日の洗濯は『浴室乾燥機』を使うことになって、洗濯の手間がさらに増えるから嫌だったし、ストレスもあったな…。

一人暮らしの場合、『浴室乾燥機』は時間や天候に関係なく使え花粉なども気にならないので便利な面もあります。

たくさん浴室乾燥機のデメリットをあげましたが「浴室乾燥機のメリット」もあります。

浴室乾燥機のメリット

一般的に『洗濯乾燥機』に比べて『浴室乾燥機』で衣類を乾かす方が、衣類が縮みにくく衣類がシワになりにくいです。

衣類の縮み方・衣類のシワのつき方は、洗濯機の機種だけでなく、洗濯物の量によって差がでます。

 

洗濯機に欲しい機能はコレだ!(我が家を例に)

洗濯にかかる「時間と手間」を深く掘り下げて考えたことで、我が家に『洗濯乾燥機』が必要だとわかりました。

我が家の最終的な洗濯機を買い替えたい理由と、新しい洗濯機に求める「機能はこちらです。

  1. 子どもが生まれて、洗濯回数が増えた
    →少しでも洗濯時間・洗濯の手間を減らしたい!
  2. 洗濯回数が増えた
    節電・節水機能が優秀な洗濯機が欲しい!
  3. 洗剤のCMにあるような「洗うたびに白く!」は実感していない
    洗浄力を実感できる洗濯機が欲しい!
  4. 新しい洗濯機は、乾燥機能のある『洗濯乾燥機』!重要!!
あずき
洗濯乾燥機の必要性がわかったところで出てきたのが、洗濯乾燥機は『ドラム式 vs 縦型』どっちがいいかという問題でした。

家電の販売員さんに教えてもらった情報をもとに、比較しました。

 

【比較】洗濯乾燥機『ドラム式 vs 縦型』比較!メリットは?

「乾燥」を重視するなら?

あずき
衣類が乾きやすいのは『ドラム式 vs 縦型』どちらですか?
家電販売員
断然『ドラム式』がおすすめです。

衣類がしっかり、ふんわり柔らかく乾きます。

あずき
どうしてしっかり乾いたり、ふんわり柔らかく乾くのですか?
家電販売員

『ドラム式』は、衣類を上下左右に回転させて、広げながら乾かすことができるので、しっかりと、ふんわり柔らかく乾きます。

『縦型』は、洗うときも乾かすときも上から手を入れてかき混ぜるような動きしかできないので、シワができやすかったり、乾き方にムラが出やすくなります。

乾燥を重視するなら、断然『ドラム式』です。

「水道代の節約」に向いているのは?

あずき
節水に効果があるのは『ドラム式 vs 縦型』どちらですか?
家電販売員
これも『ドラム式』です。

ドラム式は洗濯槽を斜めにすることで『縦型』洗濯機に比べて、少ない水で洗濯できます

「電気代の節約」に向いているのは?

あずき
節電に効果があるのは『ドラム式 vs 縦型』どちらですか?
家電販売員

これは『ドラム式 vs 縦型』というより、乾燥機能のある洗濯機は「ヒーター乾燥」と「ヒートポンプ乾燥」があるので「ヒートポンプ乾燥」を意識して選ぶと節電につながります。

頻繁に乾燥機能を使う&節電したいのであればヒートポンプ乾燥が断然おすすめです。

パナソニックのホームページに、「ヒーター乾燥 vs ヒートポンプ乾燥」で電気代・水道代を比較したわかりやすい資料があったので、引用します。

引用:パナソニックHP『ヒートポンプ乾燥』

 

「ヒーター乾燥」と「ヒートポンプ乾燥」では、年間19,000円も差がでるので、乾燥を頻繁に使う場合は、やはり「ヒートポンプ乾燥」が、しっかり節電できます!

パナソニックの洗濯機の場合、ヒートポンプ乾燥は「ドラム式洗濯機」にのみ搭載されています。

引用:パナソニックHP『自分にぴったりの洗濯機を見つける 機能比較表』

洗濯乾燥機『ドラム式』『縦型』のどちらにするか、決めるポイント

あずき
最終的に、洗濯乾燥機を『ドラム式』『縦型』のどちらにするか決める一番のポイントは、乾燥機能をどれくらい使うかです。

『縦型』の洗濯乾燥機は『ドラム式』と比べると、洗濯機自体が安いです。

乾燥を使う頻度があまりない場合は、「洗濯乾燥機の購入費用」+「洗濯乾燥機を使用する費用(電気代・水道代)」までを含めて、洗濯乾燥機を選ぶ判断基準にするといいです。

 

ドラム洗濯乾燥機を安く買い替えできる「時期」は?

ドラム式洗濯機は7〜9月に新製品を出すメーカーが多いので、新製品が出る前の「6月から店頭チェックする」と安く買い替えができます。

家電販売員
新製品が店頭に並び始める前は、洗濯機の人気の「カラー」「扉の開閉方向(左開き・右開き)」の洗濯機から在庫がなくなっていきます。
あずき
我が家は6月下旬から店頭チェックをして『パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX800AL』を購入しました。

気になる洗濯機がある場合は、家電販売員さんに在庫状況も確認しておきましょう。

 

ドラム洗濯乾燥機の買い換え「チェックポイント」

あずき
ドラム式洗濯乾燥機に買い換える際に、確認しておいて良かった「チェックポイント」を紹介します。

[qa-box01 title=”乾燥機能は『ヒートポンプ式』?”]毎日何度も、何年も使う洗濯機!

節電・節水をするならヒートポンプ式』乾燥機能は重要です。[/qa-box01]

[qa-box01 title=”洗濯の途中で、ドアを開けて洗濯物を追加できる?”]洗濯機の『スタート』ボタンを押してから、「これも洗いたかった…」ってことありませんか?

『パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX800AL』は洗濯の途中でも乾燥の途中でも、ドアの開閉ができるので便利です。

[/qa-box01]

[qa-box01 title=”『洗剤・柔軟剤自動投入』はあるか?”]正直なところ『洗剤・柔軟剤自動投入』はいらないかな…と思っていたのですが、『洗剤・柔軟剤自動投入を使ってみると、とっても便利

洗剤・柔軟剤を入れるのって1〜2分のことですが、「自動でできると、こんなにも楽なのか!」と新しい洗濯機になって2ヶ月半たった今も、ついテンションがあがります。

[/qa-box01]

[qa-box01 title=”『チャイルドロック』機能があるか?”]子どもは、大人が思いもしないような狭い場所に入りたがります。

洗濯機に『チャイルドロック』機能があれば、子どもが洗濯槽に閉じ込められる事故の防止になるので、小さなお子さんがいる家庭ではチェックしておいたほう方がいい機能です。[/qa-box01]

 

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX800AL を選んだ「決め手」

最終候補に残っていた2つのドラム洗濯乾燥機。『NA-VX900AL』と『NA-VG2400L』との違い。

【最終候補①】 ドラム洗濯乾燥機 NA-VX900AL(※最新の後継機はNA-VX900BL/R)

ドラム洗濯乾燥機 NA-VX900AL』  引用:パナソニックHP

パナソニックの最上位機種の洗濯機。

購入した『NA-VX800AL』より10万円近く高い洗濯機でした。

『NA-VX900AL』と『NA-VX800AL』の違いは5つ

  1. 『ナノイーX』…菌やニオイ・花粉を抑止できる
  2. 『スマホで洗濯』…外出先から洗濯操作ができる
  3. 『カラータッチパネル』…NA-VX800ALは『ホワイト液晶操作パネル』※下記参考写真あり
  4. 『ふんわりジェット乾燥』…NA-VX800ALは『ジェット乾燥』
  5. 『ナノイー槽クリーン』…NA-VX800ALは『自動槽乾燥』

参考写真:NA-VX800AL 『ホワイト液晶操作パネル』
表示される文字が大きく、見やすい液晶パネルです。

 

『NA-VX900AL』は、パナソニックの最上位機種というだけあって、便利な機能がたくさん搭載されていました。

あずき
10万円近い価格差と、違いのある5つの機能について、よく考えました。

『NA-VX900AL』をやめた理由

  1. 『ナノイーX』機能
    →今のところ幸い我が家は「花粉症」に困っていない
  2. 『スマホで洗濯』機能
    スマホで洗濯するには外出前に洗濯物を洗濯機に入れておく必要があることをふまえると、我が家の場合、外出先から洗濯する機能までは必要ないことがわかった。
  3. 他の3つの機能(カラータッチパネル・ふんわりジェット乾燥・ナノイー槽クリーン)は、『NA-VX800AL』の機能で十分だと感じた。
あずき
我が家は最上位機種『NA-VX900AL』を断念しましたが、洗濯機にかけられるお金に余裕があれば、ポーンと『NA-VX900AL』を買っていました。

【最終候補②】 ドラム洗濯乾燥機 NA-VG2400L(※最新の後継機はNA-VG2500L/R

『NA-VG2400L Cuble』 引用:パナソニックHP

従来の洗濯機っぽくない、洗練された美しいデザインに惹かれました。

あずき
我が家が洗濯乾燥機を購入したのは、最新機種が発売される直前で、購入した『NA-VX800AL』と『Cuble』の価格を同じ価格にできると販売員さんに価格を提示され、さらに迷いました。

しかし『Cuble』の乾燥機能は、換気が必要な『低温風パワフル乾燥』だったので、カッコいいデザインにとても惹かれていましたが、最終的にやめました。

低温風パワフル乾燥

・洗濯機の配置場所(マンションなどで、窓のない洗濯機置き場)によっては、湿気がこもる。 使用の際には換気が必要!

・購入した『ドラム洗濯乾燥機 NA-VX800AL』より電気代・水道代がかかる。

引用:パナソニックHP『自分にぴったりの洗濯機を見つける 機能比較表』
※スマホから上記リンク先を見る場合、画面を横にすると「消費電力・使用水量」などの詳細が確認できます。

あずき
最終的にはネットの口コミで、窓のない洗濯機置き場で使用したら「結露した」という口コミを見て、我が家の洗濯機置き場も「窓がない」のでやめました。

パナソニック ドラム洗濯乾燥機『NA-VX800AL』と『NA-VX800AR』の違い

扉の開閉方向の違いです。

『NA-VX800AL』は、左開き。
『NA-VX800AR』は、右開き。

あずき
洗濯機を置く場所によって使い勝手が違うので、「使いやすい開閉方向」の扉の洗濯機を選びましょう。

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX800AL の口コミ!

あずき
パナソニック「ななめドラム洗濯乾燥機」NA-VX800AL を使って2ヶ月半たちました。

洗浄力や乾燥について口コミします!

『NA-VX800AL』の洗浄力・脱水は?

洗浄力は?

洗濯機を「ななめドラム洗濯乾燥機」にする前から、我が家は大人の衣類の洗濯には アタック ZERO(ゼロ) 液体洗濯洗剤 ドラム式専用 を使っていました。

アタックZEROを使い始めた理由は単純で、CMで見た「洗剤を入れるときにキャップを開け閉めする必要がなく、片手でプッシュするだけで使える手軽さ」に惹かれて買いました。

あずき
でも古い縦型洗濯機のときは、CMで宣伝しているような「洗うたびに白く!」を実感できずにいたんです。

それが、ななめドラム洗濯乾燥機『NA-VX800AL』を使い始めてから、少しずつタオルが白くなっていくのを実感しました。

あずき
同じ洗剤なのに「白さを実感!」できたのは、洗濯機の洗浄力のおかげです。

 

脱水力は?

あずき
買い替え前の洗濯機と比べて、しっかり脱水できたので、洗濯物の乾きが早くなりました

『NA-VX800AL』の脱水がしっかりできているせいか、洗濯槽からタオルを出してそのまま干すと、タオルがバリッと硬くなったように乾きました

タオルがバリッと乾くのを防ぐために、タオルを干すときにやっていることがあります。

【タオルをふんわり乾かす工夫】

  1. タオルのパイルを起こすように、強めにパンパンと2〜3回振り広げる
  2. 違う方向からも、強めにパンパンと2〜3回振り広げる。
  3. タオルを干す
あずき
これだけでも、バリッと感は気にならなくなりました。

もうひとつ、洗濯物がバリッと乾くのを防ぐ方法があります。

 

NA-VX800AL』は、柔軟剤の自動投入量を「多め」「標準」「少なめ」から好みで設定できます。

あずき
洗濯物の仕上がりの好みによって、柔軟剤の量を使い分けてもいいと思います。

参考写真:NA-VX800AL『洗剤・柔軟剤自動投入ボタン』

NA-VX800AL』で乾燥してみた。縮みやシワは?

衣類の「縮み」は気になる?

タオルなどと一緒に、ネットに入れた状態で「マスク」を乾燥させたら、若干縮みました

あずき
縮みやすい素材の場合は『浴室乾燥機』で乾かす方が安心です。

衣類のシワは?

洗濯機の容量いっぱいに入れて乾燥させると、Tシャツでもシワになってしまいます。

あずき
容量に余裕をもって入れれば、シワは気になりませんでした。

NA-VX800ALの容量

洗濯・脱水容量は11kg、
乾燥容量は6kg とされています。

出典:パナソニックHP『ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX800AL/R』

 

乾燥にオススメしたいのは「タオル」!

タオルを『洗濯乾燥機』の「乾燥」で仕上げるのは、本当にオススメです!

あずき
タオルのパイル、ひとつひとつが起き上がってふっかふかに仕上がります♪

天気のいい日は洗濯物を外に干していますが、天気の悪い日は洗濯乾燥機の「乾燥」を使ってタオルをふかふかにするのが、最近の楽しみになりました。

ななめドラム洗濯乾燥機…「デメリット」もあります

洗濯機の「サイズが大きい & 重い」

『縦型』の洗濯乾燥機に比べて『ななめドラム洗濯乾燥機』は洗濯機が大きいです。

さらに「扉の開閉にもスペースが必要になるので、『ななめドラム洗濯乾燥機』を置くには『縦型』の洗濯乾燥機よりも広さが必要になります。

あずき

購入を決める際は、

  • 洗濯機置き場の間取り
  • 蛇口の高さ
  • 搬入経路の幅

 

をしっかり測って検討しましょう。

また『ななめドラム洗濯乾燥機はとても重いので、搬入されたら最後、あとから自分で動かすのは、ほぼ不可能です。

あずき

蛇口の高さに余裕があるようなら高さ調整・防震 防音ゴムマット洗濯機の高さを底上げしておくのがオススメです。

高さを底上げすると、洗濯機下の掃除がしやすくなりますし、アクセサリーなどの小物を落とした時も拾いやすくなります

参考写真:『高さ調整・防震 防音ゴムマット』を使えば、45mm高くできます。

『高さ調整・防震 防音ゴムマット』を使うことで、床に伝わる振動を軽減することができるので、洗濯乾燥中もとても静かです。

\ 詳しく見てみる!

縦型より「洗濯機の価格が高い」

『縦型』の洗濯乾燥機に比べて『ななめドラム洗濯乾燥機』は洗濯機の価格が高いです。

繰り返しになりますが、あまり乾燥機能を使わない場合は、「洗濯乾燥機の購入費用」+「洗濯乾燥機を使用する費用(電気代・水道代)」を考えると、『縦型』の洗濯乾燥機の方がコスパが良くなる場合もあります。

【まとめ】パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機に買い換えたら、洗濯時間とストレスが激減!!

あずき
「家事にかかる時間」はできるだけ短縮したい!

そんな私の理想を『ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX800AL』は叶えてくれました。

洗濯乾燥機を使えば「干す」「取り込む」をしなくていいので、大幅に家事の時短ができるようになりました

天気の悪い日に洗濯乾燥機が活躍するのはもちろん、

あずき
(もう一回分の洗濯をして干す前に)早く子どもと外に出かけたい

といった時にも、洗濯乾燥機の『洗濯→乾燥』を使えば、出かける前に洗濯物を入れてボタンを押すだけで帰宅するまでに洗濯物が完了するので、家事が本当にラクになりました♪

『ななめドラム洗濯乾燥機』のおかげで、子どもと向き合う時間が多くとれるようにもなりました。

あずき
『ななめドラム洗濯乾燥機』の良さを日々実感しているので、洗濯機の買い替えに迷っている方がいたら、思い切って買い替えすることをオススメします。

長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの洗濯機の買い替えの参考になれば嬉しいです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

家事がラクになって「時間に余裕」ができたら、そのぶん子どもとたくさん外で遊びませんか?

子どもを自転車にのせてお出かけするなら、OGKのチャイルドシート『グランディアプラス』がおすすめです。

OGK後ろ乗せ自転車チャイルドシート『グランディアプラス』の使用感と取り付けについて口コミ!」に書いたように、『グランディアプラス』は頭を270度しっかりガードしてくれるので安全性が高く、子どもの乗せおろしがスムーズで快適!!

しかも、『グランディアプラス』はデザインもカッコいいんです♪

あわせて読みたい
OGK後ろ乗せ自転車チャイルドシート『グランディアプラス』の使用感と取り付けについて口コミ! OGK技研の後ろ乗せ自転車チャイルドシート『GRANDIA PLUS グランディアプラス』を購入! 子どもと毎日 公園に出かけかけていると、歩いて行けるところにある近所の公園...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる