家事を減らす

【kit oisix 口コミ】キットオイシックス『ちびキッズ』は取り分けOKで時短に◎ 離乳食のマンネリ打破もできた

kit Oisix の『ちびキッズ』メニュー

子どもが1才を過ぎ、食べられる食材が増えてきた頃からの毎日の「離乳食作り」と「大人の食事作り」で

あずき
あずき
▲ 離乳食・幼児食メニューが「マンネリ」している…

▲ 子どもにいろいろな食材を食べさせたい…

▲ 大人と子どもの食事をまとめて作って「時短」したい…

▲ 幼い子どもの子育て中は、なかなか外食に行けないけど、たまには「家でオシャレな料理」が食べたい…

と思って、いろいろ調べて試してみたのが、Oisix(オイシックス)の【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】 でした。

kit Oisix(きっと、おいしっくす)を利用し始めてから知ったのですが、kit Oisixには

『キッズ』メニュー
『ちびキッズ』メニュー 生後5〜6カ月のゴックン期から取り分けOK!

があるんです。実際に kit Oisix で調理してみると、

あずき
あずき
大人と子どもの食事をまとめて作れて「時短」になるし、「離乳食・幼児食の取り分けのコツ」を実際に調理しながら知ることができて、期待以上の発見がありました

この記事では、

kit Oisixの口コミ
kit Oisixの『ちびキッズ』メニューの口コミ
実際にkit Oisix で調理してみた様子
kit Oisixの『ちびキッズ』メニューを使ってみて感じたメリット・デメリット

などを詳しく紹介しています。

まさに今、離乳食・幼児食作りのマンネリで悩んでいたり、kit Oisix ちびキッズメニューってどうなの?って調べている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

我が家が kit Oisixの『ちびキッズ』を選んだ理由

kit Oisix のパッケージ

あなたは、kit Oisix ちびキッズメニューがあることを知っていますか?

kit Oisix が

・20分で主菜・副菜2品が作れる、使い切り食材のセット
・どのメニューも野菜5種類以上たっぷり使っている
・安心・安全のカット野菜(次亜塩素酸不使用・化学調味料無添加)

という「時短で、安心して、おうちで作りたての食事が楽しめるセット」ということをなんとなく知っている人でも、

kit Oisix に、ちびキッズという、

大人と同じレシピから離乳食・幼児食を取り分けOK
1・2歳の子どもと食べられるメニュー ←生後5〜6カ月の「ゴックン期」から取り分けのコツが載ってます♪

があるのを知っている人は少ないと思います。

Oisixも『ちびキッズ』メニューを大々的には宣伝していませんし、初回に届くkit Oisixのパンフレットにも、『キッズ』メニューの記載のみで『ちびキッズ』メニューの記載はありません。

初回に届いたKit Oisixのパンフレット。
「キッズ」メニューの記載のみで、
『ちびキッズ』メニューの記載がない。
あずき
あずき
私は
「今回はどの kit Oisix を注文しようかな〜?」

とスマホを見て選んでいたときに、たまたま『ちびキッズメニューがあることを知りました

写真:Oisixの注文ページスマホ画面

スマホで注文メニューを選んでいたら、
『ちびキッズ』メニューを発見!!

『ちびキッズ』メニューは、kit Oisix の

・20分で主菜・副菜2品が作れる、使い切り食材のセット
・どのメニューも野菜5種類以上たっぷり使っている
・安心・安全のカット野菜(次亜塩素酸不使用・化学調味料無添加)

に加えて、『ちびキッズ』メニューだから利用したくなる理由(特徴)が5つありました。

『ちびキッズ』を利用したくなる理由
  1. 1・2歳の子どもと食べられるメニュー
  2. 大人と同じレシピから離乳食を取り分けできる
  3. 調理に必要な化学調味料無添加の調味料つき
  4. 大人2人前子ども1人前の分量
  5. 週に何食かなら注文できそうな値段
あずき
あずき
こういった理由で、我が家ではkit Oisix でおもに

kit Oisix の『ちびキッズ』メニュー
kit Oisixの「サラダ」
 (オシャレで、食卓が華やかになるサラダが多い!)

を注文しています

kit Oisix で作ったサラダ。
食卓がぐっと華やかになるのでお気に入り♪

kit oisix の「さばのみぞれ煮&さっぱり豆腐」を調理してみた【写真多め】

あずき
あずき
今回は、

・小ねぎ香る、さばのみぞれ煮
・さっぱり豆腐 ねぎかつお醤油で

を作ってみました

サバは家だと「焼き魚」か「味噌煮」にしか作ったことがなかったので、サバの『みぞれ煮』は作るのが楽しみでした!

主菜・副菜の下準備として、調理に入る前に

サバを湯煎するための「お湯」をたっぷり沸かす
野菜を洗う

を済ませておきます

あずき
あずき
このレシピの場合、まずは「副菜」から調理スタート!
副菜の材料は、これだけ!
自分で用意する材料(副菜)
  • ごま油  小さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 酢    小さじ2分の1
  • 砂糖   ふたつまみ
豆腐を横半分に切って、キッチンペーパーで包んで、水気を切ります。
耐熱容器に「長ネギ」と、用意した調味料(ごま油、しょうゆ、酢、砂糖)をいれ、ラップして電子レンジ500wで1分半加熱する。
あずき
あずき
次は「主菜」へ!
主菜の材料(主菜は自分で用意する材料なし)
「さば」→中火で6分ほど湯煎する。
「かぼちゃ」→人数分に切る。
「小松菜」→4cm幅に切る。
「小ねぎ」→小口切りにする。
耐熱容器に「にんじん」「かぼちゃ」を並べ、大さじ1の水を振ってラップする。電子レンジ500wで30秒加熱する。
「小松菜」を加えてラップして、さらに電子レンジ500wで1分半加熱。
「さば」が温まったら、タレごとお皿に盛りつける。
「小松菜」の水気をペーパーなどで拭きとって、「かぼちゃ」「にんじん」と共に盛りつける。
小ねぎを散らして完成!
先に作っておいたタレに「かつおぶし」を混ぜてかけ、大葉を手でちぎって散らす。完成!
あずき
あずき
難しい工程はなく、20分弱で2品できました!

kit Oisix『ちびキッズ』メニューの値段について

いくら便利な食材セットでも、主婦目線で考えると値段」も重要です。

過去に我が家が注文した『ちびキッズ』メニューの値段を振り返ってみると、1食あたり税込1,717円〜1,933円大人2人前子ども1人前でした。

我が家で『ちびキッズ』メニューを食べるときは、

主菜 ←『ちびキッズ』メニュー
副菜 ←『ちびキッズ』メニュー
ごはん ←自炊
味噌汁 ←自炊

のように、ご飯・味噌汁は自炊して食べています。

ご飯・味噌汁を作る「手間と材料費」を考慮しても、

あずき
あずき
kit Oisix の『ちびキッズ』メニューの値段は、魅力的に感じています

理由は、いざ幼い子どもと家族3人で、外食のように「普段食べない味付けの食事・しかも添加物のない食事をしよう」と思うと、主菜・副菜で2,000円以内で探すのって大変だな〜と感じるからです

kit oisix『ちびキッズ』を購入した感想

kit Oisix の『ちびキッズ』メニューを使い始めて2カ月ほどたちます。

もともと悩んでいた

▲ 離乳食・幼児食メニューがマンネリしている…
▲ 子どもにいろいろな食材を食べさせたい…
▲ 大人と子どもの食事をまとめて作って時短したい…
▲ 幼い子の子育て中は外食になかなか行けないけど、たまには家で、オシャレな料理が食べてみたい…

といった悩みは、kit Oisix の『ちびキッズ』を利用し始めたら、一気に解決しました!

また、野菜はスーパーで買うより価格が少し、べ高いのですが、Oisix(オイシックス)の野菜は野菜本来の甘みがあって美味しいです。

あずき
あずき
とくに気に入っている野菜は「じゃがいも」です

「じゃがいも」を使ったkit Oisix メニューを選んだり、もう1品買えば送料無料の金額になるときに、単品で「じゃがいも」を購入したりしています

Oisix の「じゃがいも」は8等分に切って、
レンジで温めるだけで美味しい♪

もう1つ、便利だと思ったこと。

kit Oisix に使い切りで入っているクルミやナッツ、ハーブが、料理のいいアクセントになっていました。

kit Oisix に入っていた「クルミ」。
砕くときも、袋の上から砕けて手軽に使える♪
あずき
あずき
幼い子どもがいると、家で作るサラダに

「クルミ砕いて、サラダの仕上げに少しかけよう!」

なんて余裕はないのですが、ほんの少しナッツやハーブを加えることで、食感が楽しくなったり、お料理をワンランクアップさせていて、なるほど〜と思いました

kit oisix『ちびキッズ』のメリット・デメリット

実際に kit oisix『ちびキッズ』を利用して、感じたメリット・デメリットをまとめました。

あずき
あずき
子どもに食べさせる物なので、利用する前は不安な点も多かったのですが、実際にどうなのか、まとめました

kit oisix『ちびキッズ』のメリット

kit Oisix の『ちびキッズ』を週に何度か利用するようになってから、

あずき
あずき
ママの負担がずいぶん減って、「気持ち」と「時間」に余裕ができました

具体的には、

献立に悩まなくて済むようになった
・子ども連れで平日にスーパーで買い物する回数が減った
・子どもとたっぷり遊んでも、短時間で食事の支度ができる
食事メニューのマンネリ打破になった
子どもが初めての食材に興味津々食事を楽しんでいる

と、家事の手間が減り、家で食べる食事がぐっと華やかになりました。

あずき
あずき
とくに平日に、

献立に悩まなくて済む
スーパーで買い物する回数が減った

のは、平日ワンオペ育児の我が家にとって、良かったなと思えることです

 

また、食事メニューのマンネリ打破になったことも、ありがたい点でした。

余談:kit Oisix は珍しい食材にチャレンジしやすい

我が家で「食事メニューがマンネリしてしまう理由」の1つは、スーパーで同じような食材ばかり買ってしまうことでした。

あずき
あずき
子どもに食べさせたい…けど、珍しい食材は調理しなれないから、チャレンジしづらい…

と悩んでいました。

でもkit Oisix は、調理に必要な材料が「必要な分量だけ入っている」使い切りの食材セットだったので、試しやすく、実際に作りながら「作り方を覚えられる」ので、気軽に珍しい食材や、新しい食材にチャレンジできました

あずき
あずき
kit Oisix を利用するまでスーパーで買ったことがなかった

・ケール
・デーツ
・ディル(ハーブ)
・「めばる」など、ちょっと珍しいお魚

は、kit Oisix で調理法がわかってから、普段の料理に気軽に使えるようになりました

また、kit Oisixのレシピには「もう1回食べたい!」と思った時のために、自分で再現できるレシピの記載もあって、ありがたいです。

美味しかったメニューを、もう1回作れる「再現レシピ」が助かる

kit oisix『ちびキッズ』のデメリット

デメリットについても、正直にまとめました。

毎日利用するには、値段が高い
・kit Oisix はかさばる(冷蔵庫・冷凍庫に空きが必要)
・kit Oisixが毎週20メニュー以上ある中で、『ちびキッズ』メニューは週に1〜2個しかない

あずき
あずき
kit Oisix は献立を任せられて「便利」ですが、毎日利用するには値段が高いんです
「値段が高い」けど、どうしてる?

kit Oisix は、週に3回ほどにして、kit Oisix と自炊を併用しています。

「かさばる kit Oisix」をどうしてる?

kit Oisix の「クール品」と「冷蔵品」をうまく組み合わせて、冷蔵庫の中で分散して保存しています。

また、クール品・冷蔵品を組み合わせて注文すると、「賞味期限」にも余裕ができて毎週注文せずに済むので、送料の節約にもなります。

冷蔵と冷凍の商品を一度に注文しても、「送料は1注文につき1回分の送料のみ」でOK。詳しくは【Oisixの送料】へ。
『ちびキッズ』メニューが週に1〜2個しかないけど…

『ちびキッズ』メニューの数が、毎週もっと増えてくれたらいいですよね。

我が家では、過去に食べた『ちびキッズ』メニューの作り方コツを、自炊するときの参考にして役立てています。

kit oisix『ちびキッズ』と「自炊」をうまく併用するコツ

平日は旦那さんの帰宅が遅く、ワンオペ育児の我が家。
kit Oisix の『ちびキッズ』メニューを使い始めて2カ月ほどたちます。

kit Oisix を利用していくうちに、食事の支度をkit Oisix自炊を併用してしていく上で、こうした方がいいなと思うことがいくつかあったので紹介します。

食材のムダをなくす & 献立に悩まないために

まず、kit Oisix が届いたら、食材キットによって「消費期限」が違うのでチェックします。

製造日が同じでも、「消費期限」が違う
あずき
あずき
食材が届いたら「消費期限」を参考にして、

おおよそ「この日にkit Oisix の〇〇を食べる」

というのを決めてしまうと、この先1週間の献立が決まるので、楽です^^

「消費期限」があるおかげで、悩まずに決められます

「kit Oisix を食べる日」を決めたら、あとで「今日なに食べるんだっけ?」と振り返って悩まなくていいよう、カレンダーにkit Oisix を食べる日を書き込むようにしています。

kit Oisix を食べる日を決める

自炊で必要になる分の食材を買う

計画的に「作り置き」を作っておく

と、食材のムダが出ず平日のご飯の支度が楽になります。

平日の我が家の食事は、

kit Oisix を食べる日

kit Oisix を使って

kit Oisix で主菜・副菜を作る
ご飯を炊く
味噌汁を作る

ことにして、新しい食材・調理法を楽しみながら、食事の支度を30分で済ませています。

自炊で食事をする日

Oisixのサラダを副菜にしたり、子どもも大人も食べられる「取り分けOKの作り置き」を使って

作り置き2品ほど温める
ご飯を炊く
味噌汁を作る

ことにして、食事の支度にかかる時間を時短しつつ、家で手作りした料理を楽しんでいます。

ちなみに「取り分けOKの幼児食の作り置き」を作るのに、この2冊が活躍しています。

献立に悩んだらいつも頼っているレシピ本。
「大人2人前+子ども1人前」の分量で載っていて
わかりやすく、カンタンに作れて美味しい♪

kit oisix の調理で1つ、気をつけること!

kit Oisix の調理は、レシピ通りの手順で調理すれば、失敗なくできます。

ただ、一つ注意するとすれば、レシピは「左上から順に調理すればいいわけではない」という点です。

主菜・副菜2品の調理は「赤矢印」からスタートしましょう!

レシピを開いたら「赤矢印」を探して、
赤矢印から調理スタートします
あずき
あずき
せっかちな私は、初めてkit Oisix で調理したときに「左上から順に」調理をしてしまいました

調理の途中で、調理順を間違えたことに気づき、時間が余計にかかってしまいました

それでも失敗せず、ほぼ見本通りの料理が簡単にできました。

見本写真
大人用
子ども用
あずき
あずき
このとき、子どもは「ヤングコーン」を食べるのが初めてでした
きなこ
きなこ
なにコレ(ヤングコーン)
美味しい♪
あずき
あずき
ヤングコーンを気に入ったのか、キャベツと一緒にモリモリ食べていて、うれしかったです

kit Oisix を利用する前に不安に思っていたこと

「カット済み野菜」は新鮮?

kit Oisix は時短料理を叶えるために、「カット済み野菜」が送られてきます。

葉物野菜など、一部の「鮮度の落ちやすい食材」は、そのままの状態で届きます

kit Oisix を利用する前は、

あずき
あずき
「カット済み野菜」って新鮮なの?

と心配していましたが、ちゃんと新鮮な状態で届きます。

『ちびキッズ』メニューによく、カット済み人参が入っています。

必要な分量だけ、カットされていて「時短」になる

しかし、消費期限ギリギリで kit Oisix を作ろうと「カット済み人参」を見てみると、当たり前ですが「まさに今、切りたて!」の瑞々しさはなくなります。

消費期限の日の「カット済み人参」。
少しパサついた見た目になってしまいましたが、「煮る」調理法だったので、問題なく美味しくいただきました!
あずき
あずき
新鮮なうちにkit oisix を食べられるよう、「注文数」と「お届け日」の調整が重要です

また、稀に野菜のちょっとした痛みを見つけることがありましたが、Oisixの「お問い合わせ」に連絡すると、連絡してすぐお詫びの返信メールがあり、その後、丁寧に対応してもらえました。

kit Oisix の発送を知らせるメールの最後に、こんな記載も!

『ちびキッズ』の「添加物・保存料」は大丈夫?

あともう1つ、kit Oisix の購入前に気になっていたのが「添加物」や「保存料」は大丈夫?と言うことでした。

あずき
あずき
子どもには「添加物」や「保存料」が使われていないものを選びたいですよね

『ちびキッズ』メニューに入っている調味料は「化学調味料不使用」のものが入っています。

化学調味料不使用で安心♪

また、Oisix では『たべもの安心宣言』がされていて、

引用:Oisix(オイシックス)

添加物不使用なだけでなく、合成保存料合成着色料も、一切使用していません。

引用:Oisix(オイシックス)
あずき
あずき
だから、我が家では安心して子どもに食べさせています

kit oisixって、どんなふうに届く?

Oisixは『ヤマト運輸』で届きます。
写真は「要冷蔵」食材が届いたときのもの。
「要冷凍」の食材を注文した場合は「クール便」で届きます。
開封すると…
食材同士が箱の中でぶつからないよう、
梱包材で隙間をキレイにうめて送られてきます。
食材の下にも梱包材が敷いてあるので、
食材が箱の中でぶつからず安心です

kit oisix『ちびキッズ』がおすすめの人

実際に私がkit Oisix を利用してみて、kit Oisix『ちびキッズ』をオススメできるのは、こういった人だなと感じました。

離乳食・幼児食が必要な、小さな子どもがいる人
離乳食・幼児食の取り分けのコツを知りたい人
食事メニューのマンネリに悩んでいる人
時短で子どもと大人の食事を作りたい人
いろいろな食材を子どもに食べさせたい人

kit Oisix は、食材のムダが出ない使い切り食材のセットです。

kit Oisix のレシピには、カサ増しできる「ボリュームアップのコツ」も掲載されていますが、基本は2人前、もしくは3人前の食材セットなので、家族の人数が多い人が「人数分購入する」となると割高になってしまうため、あまりオススメできません。

あずき
あずき
家族の人数が多い方は、一度にkit Oisix で何品も作って、パーティーみたいにするのも楽しいかもしれません

また、kit Oisix のレシピは丁寧でわかりやすく手順も少ないので、ママが身体を休ませたい時に、パパに任せてみるのもオススメです。

主菜・副菜それぞれの手順は、多くて「5つまで」

それから、離乳食・幼児食の取り分けのコツがわからなくて悩んでいる人にもおすすめです。

我が家はkit oisix の『ちびキッズ』メニューを見つけたのが、幼児食になってからだったのですが、ちびキッズメニューは生後5〜6か月の赤ちゃんから大人と一緒の料理を食べられるように、取り分けのコツが載っています。

ゴックン期、モグモグ期、カミカミ期の赤ちゃんと一緒の料理が食べれる「取り分けのコツ」が載っている
パクパク期、幼児期の「取り分けのコツ」も載ってます。
あずき
あずき
kit Oisix の『ちびキッズ』がこんなに便利なら、もっと早くに利用していれば良かった…

だから、離乳食・幼児食の取り分けのコツがわからなくて悩んでいる人にもおすすめです。

【まとめ】kit Oisix『ちびキッズ』は、離乳食・幼児食期の子どもがいる家庭の手助けになる!

今回は、【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】 と kit Oisix『ちびキッズ』について、レビューしました。

食事は家族の健康につながるものなので、安心で、栄養バランスの取れたものを選びたいですよね。

一週間のうち何度か kit Oisix『ちびキッズ』に献立を任せることで、食事の支度の時短になって、家での食事が華やかになり、結果的に我が家にピッタリでした。

あずき
あずき
何よりママの負担が減って気分がリフレッシュできたので、ゆったりした気持ちで子どもと向き合えるようになったことが収穫です

この記事がkit Oisix『ちびキッズ』を買おうか悩んでいる人の、参考になれば嬉しいです!

初回50%OFFで試せてお得
※継続・解約はネットでできます

この記事のタイトルとURLをコピーする
error: Content is protected !!