育児サポート

【授乳クリーム】メデラ『ピュアレーン100』とピジョン『リペアニプル』授乳の痛みにどっちがいい?

出産した余韻に浸る間もなく始まる、授乳とオムツ替え。

赤ちゃんのお世話ができて嬉しい反面、新生児期の頻回授乳は、出産を終えたばかりのママにとって、とても大変なものです。

まとめて眠れないことが体力的にキツいだけじゃなく、授乳で乳首が痛いというママも多いのではないでしょうか?

あずき
あずき
母乳を飲む赤ちゃんってすごく可愛いんだけど、乳首が痛い・・・

私も出産して2日目あたりから、頻回授乳で「乳首の乾燥」が気になるようになり、乳首が下着に擦れるのも痛くなってきました。

 

この記事では、

  • 授乳で乳首(乳頭)が痛い
  • 授乳の痛みはいつまで続くの・・・と悩んでいる
  • 授乳に使えるクリームを探している
  • メデラ『ピュアレーン100』を買おうか迷っている
  • ピジョン『リペアニプル』を買おうか迷っている

そんなママの疑問に、メデラ『ピュアレーン100』とピジョン『リペアニプル』の両方を購入して使った感想をご紹介しています。

授乳クリーム・乳頭保護クリームとは?

授乳クリーム・乳頭保護クリームとは、妊娠中や授乳中に乳首(乳頭)の荒れや乾燥が気になる時や、乾燥予防として乳頭をケアするための保湿剤です。

ママの乳首(乳頭)だけでなく、赤ちゃんの肌の乾燥唇の荒れ鼻をかみすぎた時の乾燥にも使えます。

乳頭ケア商品はさまざまなブランドから発売されていて、メデラ『ピュアレーン100』とピジョン『リペアニプル』のようなクリームタイプ以外にも、母乳マッサージにも使えるオイルタイプのものもあります。

 

助産師さんが教えてくれました

授乳を経験するまで、母乳を飲む赤ちゃんとママの姿って、愛に包まれ穏やかなものだと思っていました。

あずき
あずき
授乳がこれほど乳首が痛いものだったとは・・・

 

乳首の痛みと乾燥で困っていたとき、

助産師
助産師
こういうのがあるから使ってみたら少し楽になるかも・・・

ピジョン『リペアニプルのサンプルをくれました。

あずき
あずき
わ〜、こんな授乳用のクリームがあるんだ!
使ってみよ〜。

 

ピジョン『リペアニプル』

ピジョン(Pigeon)は誰もが知る、ベビー用品全般を取り扱う日本のブランドメーカーです。

リペアニプル』は天然由来成分100%でできていて、無香料・無着色・防腐剤不使用。クリームの色は写真のような無色透明です。

リペアニプルの成分は、ラノリン99.9%トコフェロール(ビタミンE)です。

 

どうしてラノリン100%じゃないの?

あずき
あずき
どうしてラノリン100%じゃなく、トコフェロール(ビタミンE)が配合されているの?

そう思っていたら、リペアニプルの取扱説明書にちゃんと説明がありました。

 

リペアニプル説明書「よくあるご質問」より引用

Q5、ラノリン(保湿剤)100%ではなく、トコフェロール(ビタミンE)が配合されているのはなぜですか?

——オイルは酸化することにより、色とニオイが変化してしまうことがあります。製品の酸化防止剤として天然由来のビタミンEを少量配合しています。

 

あずき
あずき
『リペアニプル』を塗ると、乳首のヒリヒリする痛みが和らいで楽になったので、授乳後は必ず『リペアニプル』を塗っていました。

助産師さんにいただいた『リペアニプル』のサンプルはすぐに使い切ってしまったので、病院の売店に慌てて買いに行きました。

売店にはピジョン『リペアニプル』だけではなく、メデラ『ピュアレーン100の取り扱いがありました。

「メデラ」は、乳頭保護器や搾乳機ですでに知っていたブランドだったこともあって、メデラの授乳クリームも気になり、思い切って両方購入して使ってみることにしました。

 

メデラ『ピュアレーン100』

メデラ(medela)はスイスの有名な母乳育児ブランドです。

この『ピュアレーン100』は100%天然成分ラノリンでできていて無添加・無香料防腐剤不使用。中身は下の写真のような透き通った黄色のクリームです。

あずき
あずき
頻回授乳で乳首が痛いときでも、授乳後にメデラ『ピュアレーン100』を塗ってケアしたら、次の授乳までには痛みがなくなってとっても助けられました。

 

『ラノリン』ってどんな成分?

ラノリンは羊の毛から抽出される羊毛脂です。

ラノリンは優れた保湿成分で、肌から蒸発する水分を抱えこむ力が高く、カサつきや荒れをしっかり防ぎます。

 

購入前に気になるポイントで比較!

赤ちゃんが口にしても大丈夫? 塗ったまま授乳できる?

メデラ『ピュアレーン100』、ピジョン『リペアニプル』どちらのクリームも、赤ちゃんが口にしても大丈夫な天然成分でできているので、塗ったまま授乳ができて便利です。

あずき
あずき

新生児期は、頻回授乳で乳首(乳頭)にトラブルができやすく、ママも睡眠不足になりがち。

塗ったまま授乳ができること(=ケアが簡単)、赤ちゃんが口にしても安心な成分でできていることはポイントが高いですよね。

においはあるの?

ピジョン『リペアニプル』

ほぼ無臭でした。

メデラ『ピュアレーン100』

ほんの少しにおいがありましたが、塗り広げたらすぐに消える程度のにおいだったので、授乳クリームとして使う上で気になりませんでした。

 

余談

以前、授乳クリームの店頭サンプルの「におい」にビックリしたことがあります。

店頭にサンプルが置いてある場合、テクスチャーをみる参考にはなりますが、開封して時間が経っていたり、きちんと蓋がされていなくて酸化していると、強い「におい」がしてあまり参考にならないこともあるので、気をつけてくださいね。

 

ベタつきは気になる?

塗ってすぐは、どちらもベタつきはあります。

あずき
あずき
どちらのクリームも、授乳後にすぐクリームを塗ってケアすれば、次の授乳までにはしっとり肌に馴染んでいたので、ベタつきが気になったことは一回もありません。

 

クリームのテクスチャー、使用感はどんな感じ?

ピジョン『リペアニプル』

ワセリンを少しもったりと重たくしたようなテクスチャーです。

クリームが柔らかく、チューブの出口が直径5mm程なので、ぽてっとクリームが出ます。

 

メデラ『ピュアレーン100』

ピジョン『リペアニプル』をさらにもったり重たくしたようなテクスチャーです。やや固めのクリームですが、少量でよく伸びます。

クリームの出口が直径3mm程で、やや固めのクリームなので少量ずつクリームを出すことができます。

 

クリームの価格は?

ピジョン『リペアニプル』


内容量…10g
定価……税込1,100円(2020年8月時点)

メデラ『ピュアレーン100』


内容量…7g
定価……税込
1,100円(2020年8月時点)

 

あずき
あずき
どちらも定価は同じですが『リペアニプル』の方がたっぷり入っていて、ネットなどで安く売られています。

 

使用期限は?

あずき
あずき
塗ったままで授乳OKなクリームとはいえ、赤ちゃんが口にするものですし、使用期限って気になりますよね。

ピジョン『リペアニプル』

取扱説明書に「開封後は1年間を目安にお使いください」と記載がありました。

メデラ『ピュアレーン100』

チューブ本体の裏に、PAOマーク(缶詰のようなマーク)で「12M」と記載があります。

このPAOマークの「12M」は12Monthを意味していて、開封後12カ月以内に使い切ってくださいという意味です。

 

あずき
あずき
どちらも開封後の使用期限は1年。開封後1年を過ぎてしまったら、ネイルクリームなどに使えば無駄なく使えます。

 

【まとめ】どっちの授乳クリームがおすすめ?

メデラ『ピュアレーン100』とピジョン『リペアニプル』の両方を使ってみて、私のおすすめはメデラ『ピュアレーン100です。

理由はメデラ『ピュアレーン100』の方が、乳首に傷ができてしまったような時でも治りが早く感じたからです。

授乳クリームは乳頭ケア以外にも使えるので、出産のための入院グッズとして準備しておくのがオススメです。

ピジョン「さく乳器」母乳アシストを使った口コミ。電動を選んで良かった!!母乳で赤ちゃんを育てたいと考えるママにとって「さく乳器」はとても便利なアイテムです。しかし「さく乳器」は、全てのママが必要になるアイテムではありません。この記事では、実際にピジョンの「さく乳器」母乳アシスト 電動Pro Personal(プロパーソナル)を毎日使った口コミと、実体験からわかった「さく乳器」選びのポイントを紹介しています。...

 

error: Content is protected !!